大地を切り開く
土木工事部門

土木工事はコプロス創業当時から現代まで続く、いわば当社の「ルーツ」とも言える事業部門です。

ここから派生する形で建築部門・ケコム部門へと事業が展開し、現在の当社の事業が構築されていきました。

ダム・道路・橋梁・トンネル・宅地造成など、あらゆる開発事業に対応するこの部門ですが、当社の技術的なアドバンテージは「着工から完成まで、自社で一貫して手掛けられる総合力」にあります。

自社エンジニアと信頼できる協力会社さんの手で進められる工事は、その種別に関わらず高い品質を担保し、また工期やコストの面でも要件を確実に満たす、極めて安定したクオリティを有しています。