社長挨拶

「つくるコプロス」を、一緒に楽しみましょう。

私たちコプロスは自らの事業を「メーカー型総合建築業」と位置付けています。

過去の豊富な実績によって支えられた土木・建築分野に加えて、新たな技術や 工法の開発も積極的に展開。今や全国に拡がる「ケコム工法」も、こうした取り 組みから生み出されたものです。

当社は設立から70年を超える企業ですが、もし依頼された仕事だけを手がけ る受動的な事業を展開していたら、ここまでの歴史は積み重ねられなかったで しょう。それぞれの仕事にあたる社員一人ひとりが、考えて考えて、創り出して 動く。新たな価値を「作り出す」メーカー的思考を持ち続けていることが、私たち の強みであり、誇りでもあります。

さらなる実績の拡大。施工技術の向上。今もコプロスは、変わり続けています。 それぞれが違った個性や考え方を持つ皆さんは、当社にどんな新しい変化をも たらしてくれるでしょうか。どんな「面白いこと」を見つけ出してくれるでしょうか。

私自身も、とても楽しみにしています。

代表取締役社長 宮﨑 薫

理念・社訓

時代は、快適な方へと流れる。

どんなに時代が変化しても、どんなに社会が進化しても、変わらないもの、それは、コプロスの共生の心です。

太古から営々と流れを止めることなく、大地を潤し、あらゆる生命を育んできた水のように、コプロスは、地球環境とともに、人々とともに、豊かに共存共栄していきたいと思います。

-素敵環境の未来へ-

時代はいま、真の快適に向かって、大きく流れを変えようとしています。 コプロスは、多様化するニーズを的確にとらえながら、人々の暮らしを快適にする先端技術の研究開発に取り組み、土木・建築の分野で、地域社会に貢献していきます。

コプロスの意味

コプロスの語源は、共存共栄を意味するCO-PROSPERITY。

シンボルマークはCとPをモチーフし、未来へ大きく芽生える若葉に私たちの思いを込めました。

青は素敵環境の源である水を、赤い丸は人・社会・コプロスがともに発展していく熱い心を表しています。

社訓

一、自ら活動して他を動かすは水也

一、障害に遭いて激しその努力を百倍とするは水也

一、常に己の通路を求めてやまざるは水也

一、自ら潔くして他の汚濁を洗いしかも清濁併せ容むは水也

一、洋々として大海を擁し発しては雲となり雨と変じ凍っては玲瓏たる氷雪と化ししかもその性を失わざるは水也